建設業で働く仲間の組合(建設産業・建設工事に従事している人のための組合です)

静岡建労の組合活動

一般社団法人
全国木造建設事業協会全木協

県と協定し、応急仮設住宅建設を支援

全木協は、東日本大震災発生により必要になった応急仮設の建設に対応するために、一般社団法人JBNと全国建設労働組合総連合(全建総連)により設立された団体です。大工・工務店の業務、技術、人材育成を支援することを目的とし、災害時における復旧・復興、応急仮設木造住宅建設に関する事業や大工・工務店の業務及び技術支援に関する事業、大工・工務店の後継者及び人財育成支援に関する事業を展開しています。

静岡県においても、災害時における応急仮設木造住宅建設、県内の大工・工務店の業務、技術、人材育成を支援することを目的とし、全木協静岡県協会が設立さました。2013年4月には、全木協静岡県協会が中核となり「静岡県木造応急仮設住宅建設協議会」が結成され、静岡県との間で災害協定が締結されました。静岡建労は、災害発生時における県内の復興・復旧の一翼を担う団体として期待されています。

災害復旧・復興事業

  • 災害復旧・復興事業
  • 災害復旧・復興事業

住宅デー

静岡建労の支部では、地域の皆さんに私たちの仕事や技能を理解してもらうため住宅デー活動を実施しています。保育園・福祉施設などの修繕ボランティアや木工教室など、幅広い取り組みが行われています。

住宅デー

青年部

静岡建労では青年部を組織しています。仲間の輪・仕事の輪を広げるため、親睦や研修等の運動に取り組んでいます。これまで、研修旅行を始め婚活パーティー等に取り組んできました。業種は違えども、建設業に従事している若者同士が励まし合って活動していますので、ぜひ青年部活動にご参加ください。

青年部
トップに戻る