建設業で働く仲間の組合(建設産業・建設工事に従事している人のための組合です)

建設業退職金共済制度・
年金共済まごころ

建設業退職金共済制度 建退共

建退共は、建設業で働く人達のために国によって設立された退職金制度です。

一人親方も建退共で退職金がもらえます。掛金は1ヶ月6,510円です。
静岡建労は一人親方の『任意組合』として、建退共の取扱いを行っています。建退共の運用利回りは他の制度と比べてかなり有利(3.0%)となっていますので、支払った掛金から考えると多くの給付(退職金)を受け取ることができます。

建退共のメリット
  • 最初に交付される共済手帳には、国から50日分(15,500円の証紙)の補助があります。
  • 退職金は、国で定められた基準により確実に支払われます。
  • 手続きが、とても簡単です。
掛金は1ヶ月6,510円です。
(建退共の運用利回りは3.0%)

退職金早見表

給付月数(年数) 退職金額(例)
60月(5年) 408,177円
120月(10年) 936,789円
180月(15年) 1,548,078円
240月(20年) 2,205,588円
300月(25年) 2,927,547円
420月(35年) 4,610,382円
480月(40年) 5,633,754円

退職金カーブ

退職金カーブ

※2003年10月以降からはじめた場合

  • 掛金日額310円(月額6,510円)から掛金を掛けはじめた人の退職金額と退職金カーブは、おおよそ上表のとおりです。(月数の計算は、共済証紙21日を1か月と換算します。)
  • 『小規模企業共済(中小機構)』・『中小企業退職金共済』の被共済者である方は、重複して加入することはできませんのでご注意下さい。

年金共済まごころ

全建総連は、全国的な組織力を生かし、より有利な年金共済を制度化しました。万が一、脱退しても利回りの良い利息が付き、脱退一時金が支払われます。働けるうちに加入し、安心してゆとりある老後生活をお迎え下さい。

加入資格
18歳から67歳未満の組合員の方(月払方式1口5,000円で最高20口まで加入できます。)

月々5,000円から
老後のゆとりを
育てよう。
60歳から70歳の間に年金開始を自由に選択
  • 5・10・15・20年確定年金コース
  • 10・15年保証期間付終身年金コース
  • 一時金の7コースから選択可能
月払に加入していれば 1口10万円単位で(最高999口まで) 「一時払積増」をすることができます。
加入中、所定の事情が生じた場合 積立金の一部を途中で 引き出すことができます。(1回あたり20万円以上、1万円単位)
月払掛金額の見直し 増額・減額ができます。
控除対象 掛金は、生命保険料控除の対象になります。(制度運営費は除く)
トップに戻る